6/23最新版:柔道整復師が坐骨神経痛を完全解説❗~これを見れば即解決~|久留米市・安武町・津福駅 久留米まつもと整骨院

TEL 〒830-0072 福岡県久留米市安武町安武本3159-1

6/23最新版:柔道整復師が坐骨神経痛を完全解説❗~これを見れば即解決~

6/23最新版:柔道整復師が坐骨神経痛を完全解説❗~これを見れば即解決~

6/23最新版:柔道整復師が坐骨神経痛を完全解説❗~これを見れば即解決~

根本改善

こんにちは!

「久留米まつもと整骨院 津福院」です😊✨

梅雨に入り、ジメジメと嫌な季節になってきましたね😱💦

 

さて、今日は国家資格の柔道整復師取得者が坐骨神経痛を皆さんに完全解説をしていきます😍❗

 

 

坐骨神経痛とは?

坐骨神経は腰から足までつながっている末梢神経です。

末梢神経の中では最も太く、長さもほかの神経と比べ長いです。

坐骨神経が圧迫などの刺激を受けることで坐骨神経痛の症状が出現します。

症状としては痛みや痺れ感も鋭く電気の走ったような感覚や冷感、灼熱感など様々なものがあります。

特にお尻、太もも、ふくらはぎにかけて出現します。

場合によっては足の感覚が鈍くなったり、力が入りにくくなったりします。 また排尿障害や排便障害などが生じることもあります。

 

坐骨神経痛を引き起こす疾患

代表的なものとして腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、梨状筋症候群などがあります。

1.腰椎椎間板ヘルニア

背骨一つ一つの間にある椎間板という組織が圧迫され、椎間板の中の髄核が押し出されることによって神経に当たり症状が生じます。

2.腰部脊柱管狭窄症

背骨にある脊柱管という神経の通り道が何らかの形で狭くなり神経を圧迫することで症状が生じます。

3.梨状筋症候群

お尻にある梨状筋という筋肉が硬くなることで梨状筋の下を通っている坐骨神経が圧迫され症状が生じます。

以上のように坐骨神経痛は腰からの影響やお尻からの影響など様々なものが要因で生じます。 原因を探し出し症状を出している原因に対する対応が必要になります。

 

坐骨神経痛の施術方法

坐骨神経痛は症状を引き起こしている腰やお尻の筋肉に対して施術を行い、症状の改善を目指していきます。

また、坐骨神経痛を生じる原因として骨盤の歪みや姿勢不良、お身体の歪みが原因で腰部や臀部に負担がかかりやすくなっていることが多いです。

そのため久留米まつもと整骨院では骨盤矯正や姿勢矯正も行いながら症状の根本改善を目指していきます。

 

自宅でできるセルフストレッチ

坐骨神経痛の改善には、自宅でできる簡単なストレッチも効果的です。

 

以下にいくつかのストレッチ方法をご紹介します。

 

梨状筋ストレッチ

1. 床に仰向けになり、両膝を立てます。
2. 痛みのある足の足首を反対の膝の上に乗せます。
3. 両手で反対の膝を抱えて胸に引き寄せます。
4. 20~30秒間キープし、ゆっくりと元の位置に戻します。
5. 反対側も同様に行います。

 

ハムストリングスストレッチ

1. 床に座り、片足を伸ばし、もう片方の足の底を伸ばした足の内側に当てます。
2. 伸ばした足のつま先に向かって上体を倒します。
3. 20~30秒間キープし、ゆっくりと元の位置に戻します。
4. 反対側も同様に行います。

 

猫のポーズ(キャットカウストレッチ)

1. 四つん這いになり、手首を肩の真下、膝を腰の真下に置きます。
2. 息を吸いながら背中を反らせ、頭を上に持ち上げます(カウポーズ)。
3. 息を吐きながら背中を丸め、おへそを覗き込むようにします(キャットポーズ)。
4. 10回繰り返します。

 

まとめ

今回は坐骨神経痛についてお話をしました。久留米まつもと整骨院では患者さんの症状など問診でしっかりとお聞きして原因に対して適切な施術が行えるようにしております。

坐骨神経痛でお悩みの方は「久留米まつもと整骨院 津福院」へお越しください。

これらのストレッチを日常に取り入れることで、坐骨神経痛の緩和や予防に役立ててください。

当院では、LINE配信・Instagramもあり、そこでしか見れない配信もしておりますのでよろしければ友達追加・フォローもお願いいたします😁✨

LINE友達追加

Instagramプロフィール

お問い合わせ

  • 久留米まつもと整骨院
  • LINE
  • 診療時間
店舗名
久留米まつもと整骨院
住所
〒830-0072
福岡県久留米市安武町安武本3159-1
アクセス
駐車場完備(45台)

店舗画像

HOME

アクセス・料金

初めての方へ

院内紹介

スタッフ紹介

当院で対応できる症状リスト

患者様の声

採用情報

会社概要

スタッフブログ

損害保険会社のご担当者様へ

  • 症例ブログ
  • LINE
  • Instagram
  • 採用情報