梅雨のこの時期に増加するものとは?~この時期に急増する交通事故編~|久留米市・安武町・津福駅 久留米まつもと整骨院

TEL 〒830-0072 福岡県久留米市安武町安武本3159-1

梅雨のこの時期に増加するものとは?~この時期に急増する交通事故編~

梅雨のこの時期に増加するものとは?~この時期に急増する交通事故編~

梅雨のこの時期に増加するものとは? ~この時期に急増する交通事故編~

根本改善

 

梅雨時期に増加する交通事故と久留米まつもと整骨院での治療

はじめに
梅雨の季節になると、雨の日が続き道路が滑りやすくなります。 そのため、交通事故の発生率が高くなることが知られています。

この記事では、梅雨時期に交通事故が増加する理由と、その際に久留米まつもと整骨院で受けられる治療について紹介します。

 

梅雨時期に交通事故が増える理由

 

1.視界の悪化:

雨によって視界が悪くなり、ドライバーが前方の車両や歩行者を見逃すことがあります。

2. 路面の滑りやすさ:
雨水で路面が滑りやすくなり、特に急ブレーキや急ハンドルを切るときにスリップしやすくなります。

 

3. 運転者の注意力の低下
雨の日はドライバーの注意力が散漫になりがちで、特に長時間の運転や夜間の運転では集中力が低下します。

 

久留米まつもと整骨院での治療

交通事故による怪我は放置すると後遺症が残ることがあります。

久留米まつもと整骨院では、交通事故による怪我の治療を専門的に行っています。 以下に治療の流れを紹介します。

 

1. 初診とカウンセリング
まずは、怪我の状況や痛みの度合いを詳しくヒアリングし、最適な治療プランを提案します。

 

2. 診断と治療計画の立案
専門的な診断を行い、個々の患者に最適な治療計画を立てます。

 

3. 治療
電気治療、温熱療法、マッサージ、リハビリテーションなど、さまざまな治療法を組み合わせて症状の改善を図ります。

 

 

まとめ

梅雨時期は交通事故が増えるため、運転には十分な注意が必要です。

しかし、万が一事故に遭ってしまった場合でも、久留米まつもと整骨院で適切な治療を受けることで、早期の回復を目指すことができます。

皆様の安全な運転を心掛けるとともに、何かあった際にはお気軽にご相談ください。

 

外部リンク(参考文献データ)

警視庁交通局 交通事故データ

 

 

久留米まつもと整骨院 津福院|院長 加賀田

【この記事の執筆者】

加賀田 祥郎 (カガタ ヨシロウ)

【資格】

柔道整復師

【経歴】

・2006年 (株)かが田 設立

・2007年 よつば鍼灸整骨院 開設 県内外に計4店舗運営

・2024年 久留米まつもと整骨院 津福院 院長就任

総施術人数10万人以上

 

 

お問い合わせ

  • 久留米まつもと整骨院
  • LINE
  • 診療時間
店舗名
久留米まつもと整骨院
住所
〒830-0072
福岡県久留米市安武町安武本3159-1
アクセス
駐車場完備(45台)

店舗画像

HOME

アクセス・料金

初めての方へ

院内紹介

スタッフ紹介

当院で対応できる症状リスト

患者様の声

採用情報

会社概要

スタッフブログ

損害保険会社のご担当者様へ

  • 症例ブログ
  • LINE
  • Instagram
  • 採用情報